kojisiの技術ノート

開発系SEに転職した未熟者の勉強記録

Androidのあれこれ

Androidのこと全く知らないから調べら事とかまとめていく

  • アクティビティ

    画面を構成する基本的なクラスの事

  • Fragment

    コンテンツとライフサイクルを持ったビュー <引用元:

qiita.com

  • Adapter

    ListViewに表示する項目は「アダプター(Adapter)」と呼ばれるものをセットすることで表示されます。

Activity・Fragment・Adapterについて

基本的な画面表示はActivity、 ボタンやテキストの表示といった細かなビューの処理を行う画面表示はFragment、 リスト項目の画面表示はAdapter  と、ザックリ分けておけば良いかな。細かいのは開発していく中で理解を深める感じで。

  • ListView

    複数のViewを表示するのにすぐれています。 縦に長いViewをスクロースさせて表示させるのに、「ScrollView」(ViewGroup)を使うことがありますが、実はListViewはそのScrollViewの子クラスとなります。

  • onCreate

    画面が起動された時に最初に呼び出される

  • R.java

    プロジェクトに設置したリソースをプログラムの中から利用するため、各リソースにはリソースIDが割り当てられます。リソースIDは「R.java」と言う名前のファイルで管理されます。R.java」ファイルは初めてプロジェクトをビルドした時に作成され、その後ビルドが行われるたびに自動的に更新されていきます。その為、ユーザーはリソースの追加だけを行っておけばリソースに対するIDの管理などは行う必要がありません。