A-Kojiライフノート

SIerからプログラマ、社内SEとなった人のブログ。プライベートか仕事のことまで色々と備忘録的に書いてます

読書備忘録_達人に学ぶDB設計徹底指南書

1.この本は、商品説明の通り、設計に関する方法論や考え方を記載しています。

しかし、マニアックな内容かと言うとそうでもなく、データベースについて学んだ人が、設計ってこう考えるんだーっていうのを理解してもらう本という感じでした。

設計を学ぶ第一歩としては良本だと思います。

ただ、本格的に設計をするから事前準備をしたいって人には物足りない感じでした。

そういった人は、設計する製品(Oracle とか)の本を読んだ方が身になるかなと個人的には思います。

 

 

達人に学ぶDB設計 徹底指南書 初級者で終わりたくないあなたへ

達人に学ぶDB設計 徹底指南書 初級者で終わりたくないあなたへ

 

 

読書備忘録_1分で話せ

1.感想

この本では、短い時間内にいかに筋の通った説明or話をできるか、

限られた時間でいかに相手を納得させられるかといった内容が中心にあります。

内容自体はとてもためになりました。

しかし、話の説明をするときには、いわゆるロジカルシンキングが必要、という結論に対して長々と持論を述べたり、

後半に関してはほとんどプレゼンをうまく行う方法の話でした。

この本で劇的に変わりたい!って期待はしない方がいいと思いますね。

 

以下、要約

'''

・相手は話を聞いていないもの、誤解するものという前提で話す

・聞き手の立場、気持ち、知識を意識して話せているか?

・話のゴールは何か?話の後に相手に何を求めているのか?

・結論に方向性はあるのか?ただ事実の羅列になっていないか?

・理由の理由までだらだらと無駄に話してないか?

・結論と理由の繋がりが独りよがりになっていないか?他人から見ても明らかになっているか?

・プロセスなど、頑張ったことを話すな

・使う文字・言葉を少なくし、文章をややこしくしない

・中学生が理解できるレベルの言葉しか使わない

・メリットをイメージさせる事で納得してもらえる。絵や図を使うだけでなく、メリットで相手の行動にどう変化が出るのか落とし込む

・プレゼンや企画のとき、内容を一言で表す「超一言」(テーマ)をつくる。そうすることで、内容の記憶を紐付け、思い出すきっかけにできる

・聞き手の視点に立ち、思い、考えを俯瞰した時にどう映るか認識できているか?

・事前の根回し、会議後のアフターフォロー、出来ることはなんでもする

・プレゼンや提案をするとき、誰かに指示されたからと受動的になっていないか?思いはこもり、伝えたい言葉はあるか?

・意見や企画の中に、あえて間違いを混ぜる。そうすることで、相手はあたかも自分の指摘のおかげで良くなったと思い案を飲んでくれる。

 

・人前で話す時の4つのポイント

①視線:しっかりと聴き手をみる

②手振り:動きをつける

③声:相手と対話するように声を届ける

④間合い:話の区切りで、普段より3秒ほど長く間をとってみ

'''

 

 

 

読書備忘録_システムエンジニア基礎知識集! 若手ITエンジニア最強の指南書

1.感想

今回読んだのは、若手エンジニア向けの情報書。基礎集といってもいいと思います。
深い知識が手に入るものではないが、SEに必要とされている情報をまとめてくれていてかなり良かったです。
感覚的には、基本情報技術者試験で出る内容を、現場での使い方を交えて紹介しているような内容+ヒューマンスキル というイメージ。
ソフトウェアやハードウェアなどの技術系から、要件定義や設計の進め方、
そしてプロジェクトマネジメントで生かせる手法までまとめてくれているありがたい本でした。
システムエンジニア1~3年目くらいの若手が、
「SEてどんなこと学べばいいんだろ」
「これからどうゆう方向性でスキルアップすればいいんだろう」と考えていたら、
これを読むことで方向性が見えてくると思います。
まああくまで、広く浅く書かれた本なので、この一冊では足りない部分が多いと思います!

若手ITエンジニア 最強の指南書 (日経BPムック)

若手ITエンジニア 最強の指南書 (日経BPムック)

読書備忘録_集中力アップ!-自分を操る超集中力

1.今回読んだ本はタイトルの通り集中力の向上を図ることを目的にレビュー評価の高かったこの本を読んでみました。

集中力を高めるため、集中力の仕組みや人間の特性を解説し、 それを踏まえてどうすれば集中できるのかといったことをまとめています。 集中力を上げるための生活習慣や方法、アドバイスがまとまっておりかなり参考にしたい部分はありました。

しかし、これ通りにやってもメンタリストのDaigoさんのように 1日に20冊も本を読めるようになるとは思えませんでした。

以下、要約

・机に向かうなど習慣化を日頃から繰り返すことで、ウィルパワーを浪費しない。
・電車の乗る位置を考えるなど、日頃の判断を同じに統一することで、無駄な思考をせずウィルパワーを浪費しない

・気になることや後やる作業は、覚えておこうとせず、メモして頭の外に出し無駄な容量を食わないようにする

・集中力は続かないもの。15~30分と区切り取り組み、途中で止める。そうすると、もう少し、早く続きをやりたいとモチベーションに繋がる

・当たり前だが、作業場所(机の上)などは整理して物を無くし、目的のこと以外できないような環境にする。

・天井が高い場所→アイデアが生まれやすい
 天井が低い場所→暗記や事務作業が集中しやすい

・朝の2時間は生産性が1番高い

・朝起きて朝食をとり、軽く運動。モチベーションを上げる話題や詩にふれ、その日の予定をイメージする

・25分やったら5分休憩する
・90分やったら20分休憩する

・仕事が終わった時、または寝る前に明日やることを書き出し優先順位をつける

[引用]図解 自分を操る超集中力 (著)メンタリストDaiGo 

【メンタリストDaiGo オリジナルのダウンロード特典あり】図解 自分を操る超集中力

【メンタリストDaiGo オリジナルのダウンロード特典あり】図解 自分を操る超集中力

読書備忘録_「PDCA」最短で目標を達成する!PDCAノート

1.感想

この本は、資格を取得したい!○○をできるようになりたい!といった具体的な目標があるけれど、 それを達成するためのスケジュール管理ができない、計画の立て方がうまくいかないという人向けの本でした。 まず、前半は目標はどうやって立てるべきか、どんな目標の立て方をすると達成できる目標になるのかといった内容です。 そして後半は、目標達成までの計画を立てる際に、年間・月間・日の計画を立てると思うのですが、 その計画の立て方、枠組みをフレームワークで紹介するといった内容でした。

個人的にはかなり内容はよく、参考にしたいと感じたのですが、 後半のフレームワークをノートに作成するのが面倒で自分なりのアレンジを加えて挑戦してみようと思いました。

前半部分を一部抜粋すると以下のような内容です。

目標達成するための3つの条件

条件1

どのような目標なのか具体的に見えていること
目標達成した時の変化がイメージできること
期限を決め何をいつまでにどのように進めるか決めること

条件2

計画を立てる
1つのゴールにする
数字が明確になっていること
中間目標など自身の進捗状況がわかるポイントをつくること
最初の1つ目は簡単にかなすことができ、取り組むことに億劫にならないようにする

条件3

感情のコントロール
無駄な判断を無くしてウィルパワーを浪費しない

最短で目標を達成する! PDCAノート

最短で目標を達成する! PDCAノート

再出発-社内SEに転職-

最近まったく更新していなかった。 というか元々あまり書いてなかったけど納期が近くてさらに書けていいませんでした。 記録のために始めたのに意味ないなぁと自分の弱さを痛感しています。

さて、本題に入ります! 元々SIで開発をバリバリ(?)やっていたのですが、この度、社内SEに転職しました。 いやー、こんな中途半端な経歴の人間を拾っていただき本当にありがとうございますです。 いろいろと経緯はあるのですが、それはまた別の記事で細かくまとめようと思ってます。 若手で入った分、経験は浅いし、アプリ開発しかやってきていないからインフラの知識が無いしで不安もあるんですよね、正直。 そのため、自分の成長の記録と、同じように転職を考えている若手の方に1つの情報として参考になればと思い改めてブログをやろうと思い、今回の記事を書きました。

これから頑張るので、よろしくお願いします!

RecyclerViewのあれこれ

簡単な例で理解(下は例の処理解説)

①MainActivityが生成される

②Activityのレイアウト(xml)を読み込む

③Activityのレイアウト(xml)からRecyclerViewの表示場所を読み込む

④adapterを生成する  RecyclerView用のレイアウトを取得する

⑤public RecyclerAdapter.ViewHolder onCreateViewHolder(  のような記述でViewHolderを生成する

⑥onBindViewHolderでデータをviewに紐付け

⑦紐付けたデータを持つadapterをRecycler.setAdapter(~)して表示する

※注意事項 1行分のレイアウトを作成して、それが繰り返し表示される adapterとViewHolderが必須 adapterでクリックされた通知を受けとってFragmentに返す

細かいところの理解とかサンプル作りは今度! 先人様たちのサイトを見たけどなかなか理解して自分の中に落とし込むのが難しい、、、

■参考

RecyclerViewの基本 - Qiita

■参考2

【Android】RecyclerViewの基本的な実装 - Qiita

■参考3

RecyclerView と view type について (Android アプリ開発) - ひだまりソケットは壊れない